大豆の品種の一つである黒豆。


ae23846a5f7a68f38b33e579e75b9ccb_s


個人的にも納豆、豆乳、黒豆
もですが大好きでよく食べます♪

漢方でも生薬として扱われるほどで、
昔から体に良いとされています。
それこそカラダにめでたい食品なのです。


★スマホ・パソコンを見ている方へ★

目に良いアントシアニンといえば、ブルーベリー?
実は黒豆にもとても豊富なのです。
アントシアニンには白内障、緑内障の予防効果が!
パソコンやスマホで眼を酷使しがちな現代人。
皆さんの中には、目がしょぼついたりぼやけたりしやすい方もいらっしゃるでしょう。
黒豆を食べてアントシアニンのありがたみをじっくりかみしめてみましょう。

★脳にもうれしい!★

黒豆のレシチンは、細胞膜の形成に不可欠。
特に作用を発揮するのは脳細胞に神経細胞。
黒豆を摂ることは、記憶力、学習能力の向上、認知症の改善につながるのです!
レシチンの不足は、イライラや不眠症を招くことに・・・

脳がいつまでも若々しく、常に安定した状態でいてくれるために、
十分に活動してくれるために、黒豆の恵みをしっかり受けたいものですね。

★腸内環境と整え、お肌に弾力がよみがえる!★

1fcc6ade53e3ab85b95d5ff95acc0ae0_s


黒豆のイソフラボンは、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を助けます。
弾力や潤いを肌に取り戻し、しわやたるみを改善してくれるのです。

そもそも、ダイズオリゴ糖なる食物繊維が豊富な黒豆。
このオリゴ糖は、善玉菌を増やして腸内環境を整えてくれるので、
便秘の改善にもなります。となれば、
肌もキレイになりツヤが出てくるというもの。
ニキビも出来にくくなるわけで、黒豆は正に肌が喜ぶ食材なのです。


黒豆の黒もとであるアントシアニンには、強い抗酸化作用があります。
コレステロールを減少させ、動脈硬化を予防。
血圧上昇を抑える効果もあり、脳梗塞や心筋梗塞などの発症を抑えます。
加えてアントシアニンはインスリンの働きを正常にするので、
血糖値の上昇を抑え糖尿病の予防も期待できるそう。
強力な抗酸化作用には、発がんを抑える働きもあるのです。

更に黒豆に含まれるサポニンには、血液をサラサラ効果が!
免疫力を高め、肝機能を強化してがんの抑制にも役立つのです。

小粒な体に秘めた素晴らしい健康パワー。
日頃から少しずついただきたいもの。

食べ方も、煮たり、かきあげにしたり、ヨーグルトのトッピングにも
いいですね!ちょっとした工夫をして健康を目指していきましょう!!